体重を減少させることにより腰痛が改善?体が軽くなったところで出来る範囲でウォーキングやストレッチで筋肉を付けて腰痛が良くなりました。

20150926
今から三年ほど前、私は大幅なダイエットに成功しました。

ダイエットが美容目的であったとしたのなら頑張り通すことは出来なかったかもしれませんが、健康目的であったからこそ目標体重に到達することが出来たのだと思っています。

実は数年ほど前より、私は腰痛に悩まされるようになりました。

スポンサードリンク

最初はさほど気になるほどではなく、横になっていれば回復する程度だったものの、次第にどんな姿勢でいても辛く感じるようになっていきました。

当初は運動不足や腹筋が弱いことが原因だと思っていたので、時々ウォーキングやストレッチ、筋肉トレーニングなどをしました。

しかしながら、すぐに息が上がってしまい、少し行っては止めてしまうことを繰り返していました。

スポンサードリンク

もちろん腰痛も良くはならず、精神的にもかなり追い詰められていたと思います。

そんな私を見た夫が、体重オーバーこそが腰痛の原因になっているのではないかと指摘してくれたのです。

確かにその頃の私は標準体重を10キロほど上回っており、腰や膝にも負担がかかっているのは明らかでした。

意を決した私はダイエットを開始しました。

まずは食生活を見直し、和食中心のメニューを組み立てて、食事は良く噛むようにしました。

腹八分目を心がけて間食を減らすと、自然に体重は落ちていきました。

そうなってくると体を動かすことがあまり苦でなくなってきます。

少しずつウォーキングや筋肉トレーニングを再開しました。

腰痛が気になる時は決して無理はせず、自分に出来る範囲での運動を日常生活の中に組み入れることにしたのです。

そんな日々を送った結果、次第に腰痛が改善されてきました。

今では腰の痛みを感じることは稀で、ダイエットを成功させて良かったと実感する毎日です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です