腰痛の改善策とは?効果を実感した治療の流れをご紹介!


私は高校生時代に陸上競技で腰痛になりました。

病状は椎間板ヘルニアで、4番と5番が悪くなりました。

整形外科に行きレントゲンを撮ってもらうと、背骨はまっすぐになっており通常のS時カーブが無くなりこれは腰痛になりやすいと先生に言われました。

スポンサードリンク

それから痛みを押さえる為の痛み止めを一週間飲み、リハビリ運動療法で治して行く方向になりました。

病院のリハビリは10分くらいのマッサージを少々し、その後に電気を体に流してコリや張りを改善するリハビリからスタートして、後は自分でスポーツジムでヨガ、ピラティス、ウォーキングなどで体幹を鍛えるトレーニングも入れていきました。

スポンサードリンク

ヨガは体全体がぐにゃぐにゃになる感じで腰の痛みもなくなり、ピラティスはきついですが筋トレで次の日の立ち姿勢が楽になり、腰痛で困っている方はジムでヨガやピラティスをすると良いと思います。

何故なら、私は左足首の靭帯が伸びてそれを縮める手術を受けました。

その手術によって足首はグラグラになってしまいました。

なので手術はオススメできません。

腰痛の手術で今まで以上に歩けなくなった方などの話も聞いているので、腰痛で痛くなった場合は、まず整形外科で診察を受ける→診断結果によりリハビリ→ジムでヨガやピラティスなどの体のバランスを整え、体幹を鍛える。

そして筋肉のコルセットをトレーニングで作る→体重を減らし、寝不足などをしないことが改善策として大事です。

あと、私はドクターエアーのマッサージ椅子で普段からコリを取り除く生活を心がけています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です