腰痛に効くとされる座薬のボルタレンの効果とは?座薬を入れて30.分くらいで痛みが緩和される?

20150915
一度痛めてしまった腰はなかなか治りませんし、癖になって寒い時期になるとまたズキズキと痛み出して来ます。

私は事務の仕事を長年していて、1日8時間ほぼ座りっぱなしの生活をしているせいか、慢性的な腰痛に悩まされています。

病院で診断してもらっても特に病名が付くほどの悪い状態ではないのですが、腰の痛みがひどい時には朝起き上がるのも困難な状態です。

スポンサードリンク

今まで痛い時は、湿布やコルセット、病院で処方された飲み薬でずっと耐えてきましたが、最近違う病院で腰痛に効く座薬を出してもらいました。

それはボルタレンという名前のお薬で、座薬を入れてから30分くらい経つと痛みが緩和されてくるというものです。

スポンサードリンク

この座薬は8時間ほど時間を空ければまた注入することが出来るので、痛みが再度来てしまった時には同じ座薬を利用しています。

これは飲み薬と違って、胃薬を併用して飲まずに済むことと痛みが治まる時間が比較的早いので、長い時間我慢しなくて済むという利点があります。

この治療法を知ったのが最近で、もっと前に座薬治療がある事を知っていたら、どんなに楽になっていたはずでしょうか。

腰痛がおさまった時には軽い運動やウォーキングを勧められてきましたが、日常で運動する機会を作る事がなかなか出来なかったので、ずっと腰痛との付き合いが続いています。

レントゲンなどでも骨の変形などが確認できないので、いまだに原因が判らず不安な気持ちはあります。

これから年齢を重ねていくと、たぶんこの腰痛はもっとひどくなっていくのではないかと心配になることもあります。

今のところ、座薬が慣れてきて効き目が薄れるといった症状は見られませんが、今後も十分に注意して使っていこうと思っています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です