腰痛は筋肉を鍛えると良い?腹筋や背筋を強化した結果…?


10年ほど前、慢性的な腰痛に悩んでいました。

腰痛がある場合、マッサージや鍼灸院、整体や整形外科などがありますが、私は整形外科に通っていました。

背骨というのは首からずっと繋がっているので、レントゲンで腰だけではなく、首の方からも撮影してもらいました。

スポンサードリンク

その結果、首の骨が曲がっているので腰痛が出てしまっているとのことでした。

そこの整形外科は、リハビリも充実していて、運動療法によって筋肉もきちんとつけていくという方針でした。

そのための施設もしっかりしており、リハビリ室の他にジムのような施設も併設していました。

スポンサードリンク

まずはリハビリ室で牽引や温熱療法、電気治療などを行います。

そしてジムに行き、担当医から指定された筋力トレーニングのメニューをこなしていくのです。

これは、普通の病院にはなかなかありませんよね。

結果、このジムによるトレーニングが良かったようでした。

私の場合は、まず全身のストレッチから始まり、トレーニングマシーンを使った背筋の強化を行いました。

トレーナーさんも2人ほどいて、このマシーンはどこの筋肉を鍛えるためのものか、というのを説明してくれました。

そのため、トレーニングを行っているときに、そこの筋肉を意識することが出来ました。

腰痛は病院に通うことも大切ですが、痛み止めの薬や湿布だけでは根本から治療することにはなりません。

毎日、腹筋や背筋を強化するようにトレーニングすれば、必ず良くなっていくと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です