腰痛で接骨院に行ったら悪化しました。激痛と共に動けなくなり…?


仕事中、いきなり腰に激痛が走りました。

ホームヘルパーという職業柄、常日頃気をつけていたのですが、その時の利用者様が体格の良い方でした。

1人での仕事ゆえに無理をして前方から抱え上げた瞬間に激痛がきたのですが、途中で中断することができないためにソファーから滑り落ちてしまった利用者様をそのまま勢いよく抱えたのが限界でした。

スポンサードリンク

そしてケアが終わり、なんとか車に乗り込み、そのまま近くの整骨院に行きました。

新規オープンの整骨院で患者さんは誰もいなかったので、すぐに診察をしてもらえました。

電気治療に揉み解し、最後は壁に向かって立たされて腰を左右に振ったり左右に交互に上げたり下げたりし、その後にもう一度マッサージ治療でした。

スポンサードリンク

治療が終わり帰宅したその日の夜にまた激痛が走り、痛みとの戦いで寝返りさえできなくて上向きに向いているだけでも激痛でした。

そしてなんとか朝をむかえて、再度整骨院へ行きました。

電気治療、マッサージ、立っての腰の運動、そして最後に前日よりも強めのマッサージ治療でした。

しかし帰宅した数分後に前日よりもさらに悪化した激痛になり、動くことすらできなくて中学生の娘に学校を休んでもらって自分が介護される方に回りました。

整骨院に様子を知らせる電話をすると「明日来てください。

暫くは何をしても良くなりません。

」と言われ、激怒と共に激痛が走り、どうすることもできませんでした。

結局整骨院には行かずに娘の学校に事情を説明して4日間学校を休んでもらってなんとか立てるようになり、日常生活に完全に戻れたのが2週間後でした。

それ以来、腰痛があっても整骨院には恐ろしくて行けなくなりました。

よく調べた上で整骨院へ行くことをお勧めします。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です