マラソンは腰痛対策になるのか?正しいフォームで行うマラソンは腰痛に良い時がある

20150828
マラソンは腰痛に良いと感じている人は少ないのではないでしょうか?

むしろ逆に、マラソンは腰に負担が大きすぎて腰痛が悪化すると思っている人の方が多いような気がします。

結論からいうと、どちらも正しいことなのです。

スポンサードリンク

腰痛の原因が病気的なことや極端な腰痛の場合は、マラソンなどの激しい運動は腰痛を悪化させることもあります。

また軽度の腰痛や病気からくる腰痛ではなくても、マラソンのやり方次第では悪化させることになることも事実です。

では腰痛に良いマラソンとは、どんなマラソンなのか説明します。

正しいフォームで適度なスピードを保ちながらマラソンをすることで、腰痛を軽減させ腰の状態を良くする可能性があります。

腰痛には様々な原因がありますが、中でも多い腰痛が体重増加による腰の負担が増し腰痛を発症させることと、長年の歪んだ姿勢の結果腰痛を発症してしまうタイプも腰痛の原因として多いです。

スポンサードリンク

この二つのタイプの腰痛は改善させることが可能なタイプといえます。

その改善方法の一つがマラソンです。

どちらのタイプも腰に負担がかかっているから発症しています。

つまり、この負担を取り除けば腰痛が軽減され、または完全に腰痛を治すことも可能になってきます。

では腰痛を改善させるマラソンの方法とは、基本は正しい姿勢で走ることです。

できればスポーツトレーナーやジムのトレーナーに一度マラソンフォームを指導してもらうことをオススメします。

今はマラソンブームのおかげで街中でもマラソン関係のトレーナーの指導を仰ぐことが簡単にできる時代になりました。

そのトレーナーの指導を一度でも受けてみると正しいフォームを身につけることは可能です。

正しいフォームは腰に適度な刺激になり腰を支える筋肉を鍛えることができます。

また体重減少により腰の負担が軽減され、正しいフォームは体の歪みを改善させてくれ、それにより腰の負担も減ることにより腰痛を改善させることにもつながります。

腰痛でお悩みの方はぜひ一度トレーナーに相談してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です