腰痛のツボは膝裏にある?自分だとわかりづらいので家族等に押して貰い呼吸はゆっくりすると随分楽になる?

20150718
腰痛は本当に辛いし嫌になりますね。

腰痛も痛い部分というのは様々で、中には腰の骨と共に痛さを庇う為に筋肉の方が凝って、それも結構痛いものです。

骨も筋肉も凝ってしまっては動くのはもちろん、寝ているのも辛いですね。

スポンサードリンク

私が知り合いから聞いた腰痛のツボは、膝の裏です。

膝の皿の裏側で、皿の位置より1~2cm下の辺りです。ふくらはぎのかなり上の方です。

そして、そのライン上で足の内側を押してみてください。すごく痛いポイントがあるはずです。

本当に息が止まるかと思う程痛いこともあります。

また、これは自分で押すよりも、うつ伏せになって人にツボを探して貰う方が見つかります。

自分だと足を曲げてツボを探すことになるからなのでしょうか。

スポンサードリンク

でも、足を延ばしてツボを探してみても、どちらも手の親指が上手くツボを探すことが出来ないのです。

ですから、出来れば家族等にツボを探してもらって、押して貰う方が確実にツボの位置が分かります。

その位置が分かったら、ぐーっと5秒間くらい親指で押してもらい、一旦離します。

あまり痛かったら、押す力を緩めてもらいましょう。

押されている本人は呼吸を止めることなく、ゆっくり呼吸を続けて下さい。

痛いので身体に力が入りがちですが、身体の力も出来るだけ抜きましょう。

出来るだけリラックスしてツボ押しの効果が高くなるようにします。

初めは痛かったら3秒押して休んでも構いません。

これを5回位繰り返します。

不思議と腰が軽くなっています。

私自身も初めて押してもらった時は、「何でこんなところが腰のツボなの?」という点と「何でこんなに痛いの?」という2点に驚きました。

でも、押して貰った後は随分楽になっています。

重症の椎間板ヘルニアの方等は別だと思いますが、腰痛は原因が分からない物が殆どと聞きます。

少しでも痛みを取って快適な生活を送りたいですから、辛い時は試してみて下さい。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です