EMSで腹筋を鍛えると腰痛が改善できる?背筋も鍛えると効果は倍増?


私は慢性的な腰痛に悩まされて20年くらい経ちます。

もちろん毎日痛みに耐えて生活しているわけではありません。

腰痛はちょっとした動作で腰を痛めてしまいます。

スポンサードリンク

例えば、風呂場で床に置いてあるシャンプーを取る時に、腰に電気が走るようにビリッときたらその時は大丈夫なのですが、次の日の朝は腰痛で起きられない事があります。

パンツをはく時にぎっくり腰のような状態になった事もあります。

動けなくなってトイレにも行けないような事は経験していません。

腰痛が始まったら、掛かり付けの接骨院に行きます。

まずはEMSを使った電気マッサージです。

電気の刺激によって腹筋を動かす作用があります。

市販されているものやエステ等にあるのとは違います。

接骨院に設置されているものは医療機器です。

それ以外は医療認証機器ではありません。

スポンサードリンク

電流の出力が高出力になっています。

EMSを利用するなら、整形外科か接骨院をお勧めします。

機械と並行して行われる医師によるマッサージがとても気持ちいいです。

医師のマッサージは体の筋肉の状態を指で探りながらするので、腰の部分だけではありません。

全身を揉みほぐして貰えます。

これが効果抜群です。

腰痛の予防には腹筋を鍛えるのが一番の早道だと思います。

腹筋だけでなく背筋も鍛えると効果は倍増します。

スポーツ選手ではないので、絶対に無理な筋トレはやめてください。

逆効果になります。

寝る時の体勢も気を付けましょう。

仰向けやうつ伏せより体の側面を下にして、手を胸の前で揃えて体を丸くするのです。

羊水の中の胎児と同じポーズが良いのです。

人間の一番楽な姿勢が胎児の姿勢なのです。

この姿勢で寝るように心掛けてください。

もちろん眠ってしまえば後は自然な体の動きに任せるしかありませんが。

私は日常から、この胎児の姿勢をとる事に気を掛けています。

試す価値はあります。

腹筋と背筋の強化も忘れずにしてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です