私の腰痛の治療方法。マッサージや寝具、椅子について。


腰痛はとても辛く、しんどい病気ですね。

そんな私が『ぎっくり腰』を初めてやったのが、26歳の時です。

元々『悪い腰なので治療しなさい』と言われていたにも関わらず、全く何もケアしてなかったのが悪かったのですが、それ以来、一週間から二週間に一度は必ず民間のマッサージに行っています。

スポンサードリンク

あとは、健康保険の使える整骨院にも行っています。

実感としては、国が認めている整骨院でマッサージをしてくれるのは15分から20分程度なんで、正直、民間のマッサージの方が効きます。

お金は保険が効かない分かかりますが。

あとは、腹筋と背筋のバランスが大事らしいので、時間があいた時にはそれもするようにしていますが、背筋って一人で鍛えられるものなんでしょうか?

スポンサードリンク

体重の増加も腰痛の原因になる一つだといわれてます。

ちなみに私はこの9ヶ月くらいで、10キロ痩せましたが、正直、腰の悪さは前と変わらないと思います。

どのような事にしても思いますが、病気は日常生活と大きく関わってると思います。

特に、人間が一生のうち、1/3を過ごすと言われている寝具は重要です。

あとは、仕事の時に座る椅子。

この二つは、身体に負担をかからないものを是非選んでほしいと思います。

最後に、腰痛で悩む方は、基本これといった解決策はないと思います。

これ以上ひどくならないようにする方法は、上記のうちできそうな事を治療方法として試して頂ければと思います。

個人的な感想になりますが、私は20代の頃からマッサージに行っていて、40歳になった今でも行ってます。

今まで三人のマッサージ師の方と出会い、その方がみなさん素晴らしい技術を持っているおかけで、ぎっくり腰にならなくて済んでいるのだと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です