添い乳で腰痛に。寝返りも辛いほどの痛みをどうしたらいい?


2歳男児の育児中です。

息子が1歳の時、夜中の授乳で腰を痛めました。

添い乳だった為、私が仰向けになりお腹の上に息子が乗ったまま寝てしまいました。

スポンサードリンク

朝起きると腰が痛く、しかしまだ動けない程ではなかったので、自分なりにストレッチをしました。

すると午後くらいから益々痛くなり、整骨院に行きました。

整骨院では電気をかけ、マッサージしてくれましたが、次の日にはもっと痛くなり、また整骨院に行き治療してもらいました。

しかし、翌朝起きたときには、寝返りもうてないくらい痛くなってしまいました。

湿布を貼ったりしても良くならず、普通に歩くのも立つのも、座るのも辛い状態でした。

もちろん息子を抱っこすることもできませんでした。

スポンサードリンク

あまりにも痛いので、整骨院ではなくリハビリもできる整形外科に行くことにしました。

整形外科では、まずレントゲンを何枚か撮りました。

ヘルニアなどが疑われたようでしたが、レントゲンの結果は異常ありませんでした。

診察では、ベッドにうつ伏せになり、何箇所か押されたり何かで叩かれたりしましたが、それも特に異常なく、重症なものはなかったようです。

結局、薬を2種類出してもらいました。

1つが痛み止め、もう1つが筋肉を柔軟にする薬でした。

診察の後にリハビリを行いました。

まず温めながら電気をかけ、その後に椅子のような機械に座りました。

その機械は脚が持ち上がり、仰向けの状態で上半身をゆっくり引っ張るものでした。

そのリハビリを受けた後、薬を飲むと痛みはかなり楽になり、次の日の朝も起き上がれるようになりました。

薬は飲みながら、2日後にまたリハビリだけ受け、その次の日にはもうすっかり痛みはなくなっていました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です