腰痛で整骨院に通院してます。大学時代の腰痛が産後ぎっくり腰に。


私は28歳で1歳の女の子がいる専業主婦です。

私が初めて腰痛を経験したのが大学時代に介護の実習で1ヶ月間施設で勉強をしていた頃のことです。

毎日8時間立ちっぱなしで、加えて日常生活では使わない腰の筋肉等を休みなしに使うためヘルニア状態になりました。

スポンサードリンク

当時は若かったので一時的なものだと思っていたため病院には通いませんでした。

それからは長時間買い物をして歩いたり重いものを持ったりする時だけ腰が痛いなぁ…くらいになりましたが、寝れば次の日はマシになりました。

病院に通わないといけなくなったのは出産してからです。

スポンサードリンク

出産による骨盤の歪みや毎日の子どもの抱っこやお風呂、寝る時でさえ添い乳をしているため寝返りを打てずに起きても疲れが全然とれない状態になり、ついに歩くのも腰にズキーンと激痛が走るようになったため近所の整骨院に行きました。

診断は長年の腰への負担によるぎっくり腰状態だったようです。

私の場合は太ももの筋肉がパンパンに張り、それを庇うためにしゃがんだりする動作をする時に普段使わない腰の筋肉を使い、それが腰痛に繋がっていたため太もものマッサージを主に行われました。

今でも1週間に1度整骨院に通い、太もも、腰のマッサージをしてもらった後に10分間の電気治療をしてもらっています。

完全に治るわけではないですが、明らかに行った後は調子が良くなっています。

子育てをやめるわけにはいかないため、治すというより今は悪化させないようにするしかありまん。

子どもが大きくなり手がかからないようになったら、毎日でも通いたいです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です