椎間板ヘルニアの予防にはストレッチが良い?他の予防策は?


昔から椎間板ヘルニアに悩まされてました。

初めて腰痛になった時は高校1年の時でした。

足などの下半身を少しでも動かすと腰から激痛が走るとともに歩く事もできませんでした。

スポンサードリンク

地元の近くでスポーツの怪我で有名だと言われている整形外科で診察してもらいました。

最初に腰の骨の写真を撮ってもらい、診断結果は腰の所の出っ張りによる椎間板ヘルニアと言われました。

その後2ヶ月は毎日10分ほどの腰を温めるリハビリと引っ張るリハビリを続け、痛みが無くなり完治まではいかないですが、以前の動ける状態になりました。

それからは1年に1回は椎間板ヘルニアになる事がありました。

スポンサードリンク

私はヘルニアになる原因は、猫背も原因だと先生に言われました。

再発しないよう予防として、常に猫背にならないように日々正しい姿勢でいる事と、ストレッチが必要だと思いました。

なぜかというと、私は人一倍体が硬いです。

硬いと色んな所に負担がかかって、腰痛どころか色んな所を怪我しやすくなります。

自分は常に再発しないように、毎日じゃなくても空いてる時間に軽くてもいいので、ストレッチを心がけています。

特にお風呂から上がった後の5分くらいは柔軟体操などもやっています。

やった結果、少しずつですが以前より体の硬さが無くなって徐々に柔らかくなり、腰の負担が少なくなってヘルニアや腰痛などの症状が少なくなった気がします。

前までは悩まされていましたが、今は腰痛の症状も少なくなり、体自体が以前と違って全体が軽くなった感じがあります。

やはり日頃の習慣にすれば、日々腰痛への予防ができると思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です