腰痛がなかなか良くならないならMRI検査をすると良い?痛みの原因は?


立ち仕事をしていたことで腰が慢性的に痛くなりました。

常にだるく、時には腰全体が気持ち悪い感じがしたりと、治る気配がないので、私は整形外科を受診しました。

レントゲンを撮ると、異常はないとのことでした。

スポンサードリンク

また、腹筋と背筋のバランスが極端に悪いため、痛みが生じていることも考えられるそうです。

ヒールのある靴も控えるようにと言われました。

そのあとは、電気治療などをやってもらいました。

数週間経っても良くならないので、また別の整形外科に行きました。

MRIを念のため撮った方が良いとのことだったので撮りました。

スポンサードリンク

レントゲンでは分からなかった椎間板ヘルニアではないが、椎間板がすり減っている箇所があり神経に近くなっているため痛みが生じているとの診断でした。

前の病院ではレントゲンのみで、そのような診断は下らなかったのでビックリしました。

もちろんレントゲンよりは費用はかかりますが、なかなか治らないようであればMRIを撮ることをオススメします。

私は1件目の病院で腹筋と背筋のバランスが悪いとも言われたので、お風呂上がりに腹筋と背筋とストレッチすることを日課として続けています。

普段全く運動をしないので、はじめは筋肉痛にもなりました。

無理をしすぎず、痛みが緩和されるなら良いと思います。

また、2件目で痛みの原因が分かったことで、気持ち的にも安心はしました。

マッサージをしてもらう際には、MRIの結果を伝えた上でマッサージ(指圧など)をしてもらっています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です