腰痛はストレッチで良くなる?幼稚園教諭の私が気を付けていること。


私は幼稚園教諭です。

仕事中に小さい子供を抱っこしたり、目線を合わせるために屈んだり、掃除も徹底的にするために体を小さくしたりなど、腰痛の原因となる行動が多くありました。

仕方ないと思って放っていたのですが、屈むたびに腰に響くようになってきたので整骨院に通うことにしました。

スポンサードリンク

先生からは週に4日ほど通うと早く良くなるということでしたが仕事の都合もあり、週に1回のペースで通っていました。

治療内容としては、腰に10分間電気を流してウォーターベッドで10分間全身をほぐし、先生に筋肉の張りや骨が正しい位置に戻るようにマッサージしてほぐしてもらい、最後に5分間ほどストレッチ、というものでした。

スポンサードリンク

頻繁に通えない分、家でストレッチをするように助言されました。

ストレッチの内容は腰を伸ばしたり反るものが多く、床に開脚し指先が足先に着くようにするオーソドックスなものや立って腰に手を当て反るもの、腰をひねるものといった簡単なものが多く、時間もそんなにかからないので自宅で取り組むには苦にならないものばかりでした。

通院したのは1年ほどで今はもう通っていないのですが、その一年で見違えるほど良くなってほとんど痛むことはなくなりました。

たまに疲れが溜まると痛むのですが、ストレッチをするとだいぶ緩和されます。

屈む時に理想の姿勢なども教えてもらったので、その姿勢を意識しながら過ごすことで今では意識しなくてもその姿勢が体に染みついていると感じます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です