腰椎椎間板症で整形外科に行きました。治療方法や治療費などは?


ある日突然、左足のくるぶしやふくらはぎに神経痛のような痛みが走り、整形外科を受診しました。

レントゲンを撮ってもらい、医師による診断は「腰椎椎間板症」ということでした。

まずレントゲンでわかったことは、背骨が反りすぎている(ハト胸気味)こと。

スポンサードリンク

腹筋と背筋のバランスが悪いと、このような形になると言われました。

ヒールを履く女性に多いようです。

そして、首の骨の湾曲がゆるくなる、ストレートネックです。

スマホ首とも言われるようで、私はハンドメイドが趣味で、編み物や縫い物をする時に下を向きがちだと伝えると、それが主な原因だと言われました。

スポンサードリンク

改善策としては、鎮痛剤と腰痛コルセット、リハビリテーション、整体です。

腰椎コルセットはしっかりした作りなのに、1000円程度で購入出来ました。

市販のものだともっとお値段は高いそうです。

リハビリテーションと整体では、ボールを使ったインナーマッスルを鍛える簡単な運動や電気治療などの機械系をしました。

初めて整形外科を訪れましたが、しっかりと施術してもらえたので良かったです。

安易にエステやマッサージ店に行くよりも、医学的に治していくことをお勧めします。

レントゲン2枚、診察、腰椎コルセット、機械治療、リハビリテーション、整体で初診3500円程度でした。

薬を合わせても5000円以内で済みます。

リハビリテーションは1ヶ月に1回通ってくださいと言われましたが、今の所腰椎コルセットで痛みは改善されています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です