立ち仕事での腰痛の改善方法は?整形外科での施術で楽になった


立ち仕事を長く続けていたため、慢性的な腰痛に悩まされていました。

年齢がいくにつれて耐え難い痛みに襲われることが度々あり、これは放っておけないと整形外科に行きました。

近所でも評判で、いつも患者さんが多く待たれている医院でした。

スポンサードリンク

レントゲンを撮ってもらいましたが、骨盤のズレが原因とのことでした。

腰を支える骨の周りの軟骨がすり減ってしまっているのも原因の一つでした。

電気のあんまマッサージと牽引を行ってもらいました。

そのときは特に何も感じなかったのですが、しばらくしてから腰のあたりが随分軽く感じました。

スポンサードリンク

それから週に1回のペースで通院しています。

牽引は少し痛む程度に引いてもらっています。

通い始めてから3週間ほどになりますが、施術中もとても気持ちよく感じるようになりました。

他にコルセットのように腰を固定する必要があるとアドバイスされました。

姿勢が良くないのは腰に最も負担がかかるとのことで、医院で販売されている医療用のコルセットを購入し着用しています。

コルセットもとても効果を感じています。

以前、中国式の整体を試してみたことがあります。

施術中も少し痛みがありガマンをしていたのですが、帰宅後も揉み返しのような痛みが残ってしまいました。

やはり整形外科などでレントゲンを撮ってもらうなりして、適切な処置を行ってもらうことが大切だと感じました。

やみくもに色々と試していると、症状をさらに悪化させてしまう可能性もあると思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です