腰痛は水泳やウォーキングで改善されるのか?水中における浮力により体への負担が少なく筋肉が緩やかになり効果的です

20150806
水泳には腰痛効果がるのかどうか気になる人も多いと思います。

結論からいうと、水泳には腰痛を改善する効果があります。

なぜ水泳に腰痛を改善する効果があるのかというと、一番は水中における浮力です。

スポンサードリンク

水中に体を入れると浮力で体がとても軽くなりますが、この体が軽くなる効果で筋肉の緊張もほぐれるので、腰痛の元となっている筋肉が緩やかになって腰痛が改善されるという場合があります。

また、水泳の中でも水中ウォーキングもとても効果があり、陸上でウォーキングをするよりもずっと体への負担が少なく、腰痛の人でも腰に負担なくウォーキングができます。

スポンサードリンク

さらに腰痛の原因の一つに肥満といった体の体重の増加もあるので、体重を減らして体を軽くしたいという人には水泳はとても効果的です。

水泳は肥満の人でも比較的体を動かしやすく運動量が増えるので、自然と体重が減ってきて腰痛を改善してくれるという効果が見込まれるといえます。

ジョギング、ウォーキングでは体重の変化が見込まれなかったという人でも、水泳で体重を減らして体の体重の増加からくる腰痛を改善することが出来たという人もたくさんいます。

お風呂に入ると体の筋肉が緩むといいますが、水泳もこれと同じで、水中に入ることによって体の筋肉が緩やかになって凝りもほぐれてきます。

筋肉を緩める効果があるとともに体を動かして無駄な脂肪を消費して体を引き締める効果もあるので、水泳はメリットが多い腰痛対策の良いスポーツだといえます。

腰痛で悩んでいる人は、水中ウォーキングからでもいいので水泳を始めてみると、これまで改善されなかった腰痛が劇的に良くなる場合があります。

ぜひ、一度だけでも試してみる事をお勧めします。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です