繰り返すぎっくり腰で腰痛症と診断された看護師の話です。


私は30代の看護師です。

毎日患者さんを抱えたりするので、普段から腰には負担がかかっていました。

仕事を始めてから3年くらいして、ついにぎっくり腰になりました。

スポンサードリンク

自分が働いている病院の整形外科を受診し、レントゲンを撮ってもらいましたが、骨に異常はなかったので対処療法で様子をみました。

痛み止めとコルセットで安静にしてたら1週間くらいで治ったのですが、ぎっくり腰が原因で頻繁に腰痛に悩まされるようになりました。

子供を産んでから酷くなりました。

重たい物を持つと腰が痛く、同じ姿勢を長時間保つと痛みが出てきて、夜は仰向けで寝られない状態です。

スポンサードリンク

ぎっくり腰も繰り返すようになり、数ヶ月前に4度目のぎっくり腰になりました。

今までで一番酷く、身動きが全く取れない状況でした。

整体に何度か通い、歪んだ背骨や骨盤を整えてもらいましたが、特に腰痛に変化はなかったです。

整骨院にも通い、電気や温パックをしてもらいました。

結果は同じで、特に変わりません。

腰の為にと思って、先月整形外科を受診しMRIの検査を行いました。

ヘルニアでもなく、骨には何の異常もなかったです。診断は腰痛症です。

大きな病気ではなく安心しましたが、腰痛症は特別な治療法はありません。

職業病だと思って長く付き合うしかないです。

今日も娘が風邪を引いてぐずってきたので、抱っこを長時間していると痛みに耐えれなくなりました。

娘には申し訳ない気持ちでいっぱいだし、とても辛い思いをしました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です