子育て中に腰痛を感じ外科を受診すると…?レントゲンで発見したのは?


現在30代前半の主婦です。

私は今年の5月頃から急にひどい腰痛に悩まされました。

最初は生理前だからかなと思っていましたが、生理が終わっても痛みは良くならず、近所の外科を受診しました。

スポンサードリンク

現在、2歳の子どもを育てているので、抱っこやおんぶをしている生活が原因かなとも思いました。

いざレントゲンを撮ると腰の骨がきれいに曲がっていました。

第4、第5腰椎が痛みの元でしたが、簡単な検査でヘルニアでもなく、神経の圧迫でもありませんでした。

病院の先生には「旦那さんとケンカでもして蹴られたの?」と聞かれるほどでした。

スポンサードリンク

まさか曲がっているほどの自覚症状が無かったので、レントゲンを撮って良かったです。

また、治療法として手術をするのではなく周りの筋力を付けて経過を見ていくということでした。

しばらくは薬と電気治療のため通院しました。

小さな子どもがいるので子どもを連れての通院は難しいかなと思っていましたが、看護師さんがお母さんのような暖かい人で、私が治療中も子どもを見ていてくださるので安心して通うことができました。

その後、寝かしつけのためにしていたおんぶを止め、姿勢や歩き方を意識することで薬を飲まなくても痛みを感じることはなくなりました。

また、自宅でできるヨガをすることで体幹をしっかりできればと続けています。

同じように子育て中の方で、腰痛だけどなかなか病院を受診できない方も、一度病院を受診されることで原因と改善ができると思います。

やはりお母さんが元気で笑顔なことが、子どもも家族も嬉しいことだと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です