腰痛ならまずは整形外科へ行こう!検査結果から接骨院で治療を受けると良い?


私は慢性的な腰痛の持ち主です。

30年はこの腰痛とお付き合いしています。

病気には違いありませんが、腰痛で死ぬ人はいないと思ってしまいます。

スポンサードリンク

腰痛だと思っていて癌という事もあります。

だから、最初は大きな病院の整形外科を受診するのが良いと思います。

レントゲンや手術、色々な検査の器具が揃っているので安心です。

大病院で検査の結果、ただの腰痛であれば近所の接骨院に通う方が楽です。

この腰痛は程度にもよりますが、長期にわたる通院が必要となります。

ゆっくり気長に治療をしていくしかありません。

接骨院に通っていると、病気という感覚は薄れていきます。

毎日マッサージに通っているのと同じですから気が楽です。

たいていの接骨院の先生は話がうまいです。

スポンサードリンク

腰痛は加齢による病気だといっても良いと思います。

先生を中心にまるでお年寄りのサロンの雰囲気になってしまうのです。

腰痛の場合は、まずは電気マッサージに始まり、先生の手によるマッサージになります。

他にもマッサージの機械が装備されている接骨院では、背骨をまっすぐに伸ばす機械やウォーターベッドのような全身をマッサージしてくれる機会もあります。

色々な機械の設備がある接骨院は、少し料金が高いです。

もちろん保険が適用されますから、500円を超えるところはまずありません。

ですから毎日通えるのです。

家から一番近い接骨院で気長に治療するのが一番です。

保険が適用されないのが整体院ですから、気を付けてください。

整体が悪いわけではありません。

自分に合った治療をしてくれるなら整体院でも良いのです。

接骨院で同じ腰痛仲間と雑談をしながらの先生のマッサージは本当に気持ちが良いですよ。

腰痛の予防法の腰に筋肉を付ける方法なんかも教えて貰えます。

腰が楽になったら通院終了で良いと思います。

あまり深刻に考えないで良いと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です