椎間板ヘルニアはストレスでも起きるの?早く治った方法は?


今年の春頃、急に腰痛を感じ始めました。

これまで腰痛を感じたことはなかったですし、重いものを運んだなどの心当たりもありませんでした。

とにかく、普段の家事や仕事、運転に支障が出るほど悪化する前に何とかしなくてはと思い、近所の整形外科で診察を受けました。

スポンサードリンク

整形外科で触診と簡単な問診を行い、その後レントゲンを撮ってもらいました。

診断結果は「椎間板ヘルニア」でした。

ただし症状が重いものではなく、ストレスや疲れによって神経が炎症を起こしたもので、きちんとケアすれば再発の可能性は低いと言われました。

スポンサードリンク

普段通りの生活を行って支障ないと言われましたが、しばらくの間はコルセットを巻いて腰を固定しておかなくてはいけませんでした。

出来ればコルセットは寝る時以外ずっと付けていて欲しいと言われ、普段の生活でも付けていました。

そのため、ジャージやスエットなど、コルセットを巻いたままでも着られるような恰好しか出来ませんでした。

それが一番辛かったです。

病院へは2週間に一度のペースで通い、湿布をもらったり痛み止めを処方してもらっていました。

痛みは最初のうちだけで、腰をコルセットで固定し始めてからはだんだん良くなっていきました。

それでも3ヶ月ほどは通院をしました。

コルセットは1ヵ月ほどで外せました。

症状が軽いうちに病院へ行ったことが良かったのだと思っています。

同じように腰痛で悩んでいる方は、是非一度病院で診察を受けることをオススメします。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です