第4腰椎分離症が妊娠出産で再発!


1度目の腰痛は高校の部活が原因でした。

まず元々足を痛めたときに通っていた整骨院に行き、セカンドオピニオンとして整形外科に行きました。

お医者さんが言うように腕を動かしたり、屈伸したりした後にMRIを撮りました。

スポンサードリンク

MRIを撮ると第4腰椎が分離しており、第5腰椎も分離しかけているとのことでした。

しかし症状がわかったところで、すぐに直るわけではないので、腰痛を悪化させないために湿布を貼ることを勧められました。

運動をする上ではうまく付き合うしかないので、腹筋・背筋を鍛えて腰の負担を減らすことにしました。

スポンサードリンク

2度目は成人して妊娠出産した後に腰痛が再発し、リハビリ科にかかりました。

1度目の整形外科と同様に簡単な問診と腕を動かしたり、屈伸したりして症状を見てもらいレントゲンを撮りました。

原因はやはり高校の時の腰痛の再発(第4腰椎の分離)だったので湿布を処方されて終わりました。

軽傷だったようで、もっと重傷だったらリハビリ科のトレーニング室に週2回ほど通うことになると言われました。

(1回300円程度)湿布で痛みが治まったのでお世話にはなりませんでした。

この診察とレントゲンでは保険が利いて負担額は3000円でした。

2度の腰痛で違う科にかかりましたが、基本的には行われた診察は同じだったように思います。

MRIがある施設かは事前に調べるのも良いと思います。

MRIの方が明確に症状が分かりますが費用は高額だったように思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です