椎間板ヘルニアの効果的な治療とは?高校の時に腰に激痛が走り・・・


現在は専業主婦をしている一児の母です。

高校生の時に器械体操部に入り、1年くらい経った頃に腰を曲げた時に激しい痛みが走るようになりました。

まずは自宅近くの整骨院に行き、そこでは「背中の筋肉がこっている」と言われてマッサージを受けましたが良くならず、次は大きなスポーツ選手も通うような整骨院に行きました。

スポンサードリンク

そこでは腰をねじって骨をならす整体を受け、直後は腰もだいぶ曲がるようになり効果があったように感じましたが、しばらくするとまた腰を曲げられなくなるという状態を繰り返していました。

しばらくその整骨院に通っても治らないので、今度は整形外科を受診しました。

一つ目の病院では「背骨が曲がっているせいだろう」と言われ、姿勢を気をつけるように言われました。

スポンサードリンク

おそらくいつもかばんを右の肩にかけて持っていたので確かに背骨が左側に側弯していましたが、それだけでこんなに痛いはずがないと思い、別の整形外科を受診したところ「椎間板ヘルニア」と診断されました。

その病院で腰痛体操(寝た状態で足首にひもをかけてそのひもを手でひっぱったり弱めたりして片足ずつ上げたり下げたりする運動)をして、その他にも腰椎に注射を打つという治療を3回くらい受けました。

注射は打った後にすぐに効果は出ませんでしたが、3回打ち終わった後に腰痛が治ってきたような気がします。

私の場合、結局四つの整骨院や整形外科を受診したので、治るまで時間がかかってしまいました。

原因不明の腰痛も多いと聞きますが、正確な診断をしてもらって病状に合った治療を受けることが大切だと思います。

椎間板ヘルニアを発症してからしばらくは腰痛になるときもありましたが、横になって腰をねじってストレッチをしたら楽になることが多かったです。

一生腰痛と付き合わなければならないかと思っていましたが、20年以上経った今では腰痛になることはなくなりました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です