腰痛ベルトで薄手のものの選び方は?生ゴムタイプで締め付けるものが良い?


腰が痛い時には腰痛ベルトをつけている、そんな方も多いと思います。

でも、しっかりサポートされるタイプはゴワゴワして服の下からでも目立つので苦手な方や、動く時に動きづらくて何だか違和感があるからあまり付けたくないという方もいるのではないでしょうか。

そんな方は、薄手の腰痛ベルトを使ってみると良いと思いますよ。

スポンサードリンク

薄手のタイプだとちょっと頼りなく感じると思われるかもしれませんが、そんなことは無いので大丈夫です。

薄手の腰痛ベルトとして選びたい物は、しっかりと締め付けてくれるタイプです。

薄手の腰痛ベルトとなると腰を支えてくれる棒のような物が入ってない腰痛ベルトになってくるので、代わりにしっかりと締め付けてくれるタイプを選びましょう。

スポンサードリンク

磁気が入ったような温める、血行を良くするというタイプのベルトでは締め付けが弱いので、候補から外しましょう。

おすすめできるタイプは、生ゴムタイプです。

ゴムなのでしっかりと締め付けをしてくれます。

あとは骨盤ベルトと呼ばれる物が薄手でもしっかりとサポートしてくれます。

これは、骨盤に巻いて腰に巻かないので、服の上から目立ちにくいです。

少しサポート力は落ちますが、女性の方向けには補正下着のような骨盤ベルトがあります。

下腹からお尻をしっかりと包み込んでくれます。

薄手の腰痛ベルトは、しっかりと締め付けてくれる物が良いと言いましたが、注意して欲しい点があります。

それは、締め付けすぎないことです。

締め付けが強すぎると血行が悪くなり、むくみに繋がったり、体が硬くなって逆に腰が痛くなるという恐れがあります。

本来は試着をして購入したところですが、できない場合は、お腹周りや腰回りなどサイズをしっかりと計って購入するようにしましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です