腰痛予防には筋トレで症状が改善される?簡単で即効性のある方法とは

20150512
私は数年前から腰痛を患っています。

最初は何が原因で腰痛になったのか分からず、色々と調べました。

そうしたところ、腰痛には多くの原因があることが分かりました。

スポンサードリンク

想像がつきやすいのは重い物を持った時に腰にダメージを与えてしまうケースです。

しかし、私はそういう仕事をしているわけではないですし、私生活でも思い当たる節がありませんでした。

さらに調べていくと、デスクワークでPCを長時間使い続けている、ストレスが溜まっている、肥満の傾向がある、という人も腰痛になりやすいことを知りました。

まさに、自分はそれに当てはまっていました。

私の仕事はデスクワークなのですが、それだけではなく色々な要素が原因で腰痛になっていることが分かり、何とか腰痛を解消して楽になりたいと様々な方法を考えたのですが、これだけ多くの原因が重なっていると一つ一つ解消していくのはさすがに難しいのではと思いました。

それでインターネットで調べたところ、筋トレが腰痛に効くことを知りました。

スポンサードリンク

そういえば、過去に腹筋が腰痛の改善に効果があるということを聞いたことがありました。

私の父親は運送業をしていたのですが、仕事中の荷物の運搬で無理をして腰痛になったことがあるのですが、その時に腹筋をしていたことを思い出しました。

また、友人の中に私と同じく仕事では腰を使わないのに腰痛になった人がいて、その人も腹筋で治したと言っていました。

腰痛はぎっくり腰みたいに急性のものもあるので、普段から腹筋をしておくことで少しでも腰痛になりにくいように予防することもできるそうです。

腰痛は腹筋が弱いことに起因するというのは間違いなさそうだったので、自分も時間が空いた時には腹筋をするようにしてみました。

すると、確かに腰痛が改善されてきたように感じました。

しかし、とてつもなく疲れて帰宅をした日には腹筋をする余裕もなく寝てしまうということもあり、他の方法はないかと調べたところ、もっと簡単な筋トレを知りました。

ストレッチ感覚で仕事中にも出来るし即効性もあるので、とても気に入りました。

どのような筋トレかというと、椅子に座ったまま足を組んで片方の足を椅子に乗せ、その足を両手で持ちます。

そして、反対の足の方に力いっぱい引っ張るだけです。

これを仕事中に一日一回するだけで腰回りの筋肉が強化されて、腹筋をしていた時と同じく腰痛がだいぶ改善されました。

これからも続けていき、腰痛が治ってほしいものです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です