腰痛に伴う足のしびれの対処法とは?ストレッチと器具を使って足の付け根部分やふとももやふくらはぎの裏側を揉み解すと効果的?

20150721
慢性的な腰痛に悩んでいる人は、腰から足にかけてのしびれも伴っている場合が多いそうです。

私自身も慢性的な腰痛に悩んでいますが、腰の痛みと同時に腰から足にかけて慢性的にしびれが生じていて、生活する上でもかなり不便を感じています。

この足のしびれをどうにかできないものかと色々と試した中で効果があったのが、ストレッチをすることと器具を使って患部を解すという方法です。

スポンサードリンク

足のしびれの原因は、足の筋肉が硬くなってしまっているというところも原因のひとつなので、凝った部分を解してあげるようにしています。

その方法とは、足の付け根の部分にマッサージ用の手でゴリゴリと揉み解すことが出来る器具を使用して、付け根部分をマッサージするという方法です。

スポンサードリンク

足の付け根部分を揉み解していると筋が固くなった部分にあたります。

この部分が、筋が凝ってしまっているところなので、揉み解してあげると最初はとても痛くて自分でマッサージするのが辛いのですが、だんだんと筋が柔らかくなって、それと共に足の痛みも緩和され始めます。

足の付け根からふとももとふくらはぎの裏側の筋に沿ってマッサージをするのも効果的です。

そして、ストレッチも効果的です。

身体を前に倒す前屈と身体を後ろに反らす動作を交互にするだけでも、腰の部分の負担が和らぎます。

足の痛みに関しては、長座の姿勢になって身体を前に倒して、両足の裏を合わせて股関節を伸ばす動作をするなどすると、足の裏の筋や股関節が伸びてやわらかくなっていくので、痛みの軽減にかなり役立ちます。

足のしびれは筋肉の硬直の影響が大きいので、時間がある時に筋肉を解すストレッチをしてあげれば、しびれはかなり治まるといえます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です