腰痛解消法とは?長期的には生アーモンドのビタミンEが効果あり?

20150606
夏でも冷えから来る慢性の腰痛に悩んでいました。

職場で冷房がキンキンに効いていると、背骨のあたりから鈍い痛みが始まって、そのうち仕事に集中できなくなります。

整体などのマッサージにも通いますが、血行不良なのが問題なのは明白です。

スポンサードリンク

生理の時など、血液がどんどん出てしまう時期などは特に腰痛が激しいからです。

私はホルモンの流れが異常な時もあり、自律神経が乱れると生理が重くなります。

こうしたことから、腰痛は慢性的な血行不良とホルモンの異常だと思いました。

何がいいのかと考えた結果、ビタミンEが良いのではと目をつけました。

ビタミンEは、血行の流れをよくしますし、乱れた自律神経を戻すからです。

生アーモンドがとても良いというので、通販で生アーモンドを購入し独自の腰痛解消法とすることにしました。

毎日30粒ほど多めに摂取しました。

本来は15粒程で良いらしいのですが、体調のことを考えてそうしたのです。

アーモンドを摂取し始めて1ヶ月程した頃でしょうか。

いつもは会社の冷房で手足の冷えがピークになる午後になってもあまり冷えていないことに気がつきました。

スポンサードリンク

腰も、いつもなら立ち上がるとよろけるくらい前かがみになっていたのに、スクッと立ち上がれました。

もしかしてアーモンドのおかげかなと思いました。

それからは意識してアーモンドを摂取するようにしています。

ビタミンEが豊富な、紅花油などを食用の油に使うようにもしています。

体内から整えるのも時には大切なのだと思いました。

世の中の腰痛解消法のほとんどがストレッチや整体などに特化していますが、食べ物から見直して行くのも大切なのではないかと思いました。

食べ物にマッサージや体操などをミックスすると、究極の腰痛解消法が体得できるのかなとおぼろげながら思っています。

私の場合はタッパに生アーモンドをたくさん入れています。

会社の人にも効果を分かってほしいので、食べてもらうようにしています。

中には私よりも重症の腰痛持ちが何人もいますので、少しでも役に立てば良いなと思ってのことです。

あまりにも重い腰痛、たとえば椎間板ヘルニアだとか急性のぎっくり腰には効果がないかもしれませんが、じわじわと長引くような腰痛には、このビタミンE摂取の腰痛解消法に自信を持ってお勧めできます。

生アーモンドは燻ったアーモンドよりも青臭くて、栄養をそのまま凝縮したような美味しいものなので、食べ始めるとはまります。

しかも、過酸化脂質を積極的に抑えるのでダイエットにも良いです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です