仙骨とお尻が痛い!1番効いた治療方法はこれでした


昔はあまりしていなかった腰痛も、最近は痛みを感じることが多く、ほとほと参っていました。

なので治療をすべく、かかりつけ病院の内科を受診し、私は背中とふとももあたりが少し痛いのと、仙骨からおしりの付け根くらいまでが1番痛みがあることを伝えました。

背中からふとももを触診し、レントゲンを撮ろうということになりました。

スポンサードリンク

結果は疲労が溜まっていることと、重たいものを持ちすぎたり、負荷がかかる姿勢でいることが原因だねと言われました。

緩和するために、漢方薬、湿布を処方して頂き、定期的にリハビリでマッサージと電気、温めをすることにならりました。

家ではストレッチをするよう指導して頂いたので、毎日気づいた時とお風呂上がり、寝る前、起きた時にするようにしていると、幾分か楽にはなってきました。

スポンサードリンク

ただマンネリしてくると、また腰痛の痛みがましてきて、頭痛まででてきたので処方の漢方薬の種類を変えてもらい、様子を見ました。

変えて頂いた漢方薬はよくきいてくれて、よく眠れてもいます。

頭痛もかなり減り、腰痛の症状もまたましになってきました。

定期的にいっているリハビリでも、かなり改善してきていると言って頂けてとても嬉しかったです。

一か月立ち、先生からも継続でリハビリして下さいねとのことだったので、通い続けています。

今では鍼治療も怖いかもしれないけど、かなり楽になるからしてみるかと声をかけて頂いたのでしてもらいましたが、怖いですが確かにかなりきいていて2.3日痛みがあまりないですし、エンビシンというものをして頂いたのですが、一週間持ちました。

これからも腰痛改善に向け、1番効いた鍼治療とたまのリハビリを続けて行こうと思います。

まだ腰痛がなかなか治らない方は鍼治療を一度なさってみてもよいのかなと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です