腰痛と吐き気で病院に行ったけど治らない。そこで向かった先は・・・


本屋の仕事で重いものを持ち運ぶことが多く、慢性的な腰痛に悩まされていました。

湿布やコルセットを使ったり、こまめに休憩するなどの工夫をしていましたが、いよいよ吐き気を伴う位の酷い痛みになってしまいました。

困り果てて整形外科や接骨院を巡るもなかなか良くならず…。

スポンサードリンク

そんな時に職場の同僚が熱心に勧めてくれたのが鍼灸院でした。

体に鍼を打つなんて痛くないの?

それ以前に、様々な病院を巡っても良くならなかった痛みが本当に治るのかな…と半信半疑だったのですが、ひょっとしたらという思いがあり、行ってみることにしました。

私が行った鍼灸院では、問診→着替え→鍼(途中からお灸と併用)という流れで、料金は初診料が1500円、治療費が4070円でした。

治療場所は、ぐるりと一面がカーテンで仕切られたベッドが5.6本並んでおり、中で施術着に着替えます。

スポンサードリンク

お灸で使う「もくさ」の匂いでいっぱいだったので、匂いに敏感な方は気になるかもしれません。

なお、着替える際に脱いだ服は、匂いがつかないようにビニール袋に入れてベッドの下に置いておきます。

心配していた鍼は、注射のような痛みではなく、打つ時にピリッとした痺れが一瞬走る程度で、電気を当てられている感覚に近いもので気になりませんでした。

お灸も熱くはなく、じんわりと暖かい位の温度で心地よかったです。

なお、診断の結果は「ストレス」と「使いすぎ」でした。

ストレスは腰の痛みとして現れることもあるそうで、鍼灸は心療内科に行くような症状にも効果がある治療法であると聞きました。

施術の結果、1度目でかなり楽になり、吐き気や慢性的な痛みが随分和らいだように思います。

2度目で吐き気が消えほぼ痛みがなくなり、通常通りの生活が送れるようになりました。

他にも、腰と一緒に首のコリや頭痛、指の腫れも合わせて治していただけて、鍼灸の効果と可能性に驚きました。

原因が分からない痛みや不調、慢性的な不快な症状を持つ方は、一度鍼灸院に行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です