左股関節の痛みの原因は?突然襲われた激痛の正体


普段から腰痛は多少ありましたが、急性的に突然痛くなった時の事が忘れられずみなさまの参考になったら良いと思います。

2年ほど前、普段通り仕事を終えて帰宅した私は左股関節の辺りに何か違和感を感じました。

さほど痛みもなかったのであまり気にせず入浴してそのまま寝ようと思ったのですが、夜中に痛すぎて起きてしまいそのまま朝まで眠れず、これは耐えられないと思い朝になるのを待って整形外科に駆け込みました。

スポンサードリンク

朝になる頃には左腰全体に痛みが広がってしまっていました。

スポンサードリンク

レントゲンも色々なポーズで何枚も撮らなければならず、少しでも動いたら飛び上がるほど痛い状態だったので大変辛かったのですが、レントゲン技師さんが優しくして下さりできる範囲で良いですよと言ってくれたので助かりました。

診断の結果、左股関節の骨の周りに石灰が付いていてこれが痛みの原因だという事でした。

女性に多いらしくどうして石灰ができるのかはまだよくわかっていないそうですがけっこうよくある症例だそうです。

痛みが治まらない様だったら外科的にオペをして石灰を取り除からければならないとの事だったのですが、幸い薬を飲んだら症状はおちついたのでオペには至りませんでした。

でも石灰が消えて無くなったわけではないので、また再発する可能性があると言われました。

ちなみに石灰は全身の色々なところに出来る可能性があるみたいです。

首にできた場合は大変で入院してオペだったそうです。

まだ左股関節に爆弾をかかえたまま生活をしていますが、再発の防ぎようがないので今度痛みが出たらオペで取るしかないと思っております。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です