腰痛と首痛の原因と対処法とは?太腿に筋肉を付けたら腰痛が改善されました。

20151101
若い頃には感じたことがなかったのに、あちこちに痛みが出てきました。

これさえなければ快適に暮らしていけるのにと暗い気持ちでいると、何もかもがネガティブになり落ち込んでしまいます。

私自身も昔からの肩こりから始まり首痛や腰痛、股関節痛など色々と経験してきました。

スポンサードリンク

膝もギシギシ音がして怪しいです。

気持ちを明るくハッピーに保つためには身体の調子が大事です。

というわけで、禁煙してから8 Kg も太ってしまった体をまずは減量しようと思いました。

そうすれば膝にかかっている負担を減らすことができると思ったからです。

目標を決めたらまっしぐらに頑張ってしまう私は、スクワットなど激しい運動を続けた結果炎症を起こし、ドクターストップがかかってしまいました。

スポンサードリンク

そこから始めたのが毎日の太腿の筋トレです。

といっても難しいものではなく、寝転がったまま片足を上げて 10 数えるのを10 セットし、左右終わったら横向きで、その後うつぶせでまた左右の足をそれぞれ毎日続けるものです。

その結果、太腿に筋肉がついてきて下半身が丈夫になり、腰痛が減ってきたのです。

また、血行が良くなり、肩こりや首痛もしません。

減量目的で始めたことが、色々あった後に筋肉をつけることになり痛みが減っていくとは、なんとも嬉しいことです。

通常ダイエットというと腹筋などを思いつくことが多いですが、何と実は身体の中で一番筋肉が多い場所は太腿だったのです。

大きな筋肉群が太腿には前、左右、裏側にとたくさんついていて、しかも、その脚は 2 本もあるのです。

そこを鍛えることにより、基礎代謝が上がり、少しずつ体重も落ちてきています。

何よりもフットワークが軽くなったことで自然に歩く時間も増え、どんどん健康になってきている気がします。

これからも太腿の筋トレを続けどんどん軽く動き回れて痛みのない快適な身体づくりをしていきたいと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です