腰痛の症状で電気が走るような痛みとは?朝目覚めた時に大人でも涙が止まらない位の激しい痛みが40代になってから体験しました。

Rear view of a doctor visiting patient in the hospital
私は真冬の寒い時期になると、ぎっくり腰を起こす傾向があります。

いつも、ぎっくり腰に気が付く時間帯は、朝、目が覚めた時です。

言葉では表せないほどの痛みが、腰や背中に現われます。

スポンサードリンク

その腰痛は、まるで電気が走るような激しい痛みです。

布団から一人では起き上がれないので主人に助けてもらって起き上がるのですが、まっすぐに上半身を起こしてもらっていても、多少の体のねじれで激痛を感じます。

この痛みは、経験された方でないと分からないかもしれません。

大人でも涙が止まらない位の痛みです。

やっと起き上がってからも一人では歩くことも出来ないので、主人につかまりながらゆっくりと歩きます。

スポンサードリンク

そして、病院が開く時間に出かけて診察してもらうとぎっくり腰と診断されて、処方箋と痛み止めの注射で激痛が和らぐまで絶対安静です。

痛みが治まるまでは会社も行けませんし、家事も出来ない状態なので、薬を飲んで静かに寝て治すしか治療の方法は無いのです。

今までに3回ぎっくり腰を患いましたが、その原因は良く分からないのです。

仕事などのストレスからも腰痛になる場合があると聞いたことがあるので、なるべくストレスを溜めないようにしています。

そして、またこの痛みが突然襲ってきたら本当困るので、今まで使っていた布団を辞めてマットレスが硬めのベッドを購入しました。

3回ぎっくり腰を経験しましたが、この痛みは、決して慣れる事はありませんし、毎回、本当に涙が出る位の激痛を数日間我慢しなければいけないので、もう二度と経験したくない腰痛です。

私は昔から腰痛持ちというわけではなかったのですが、40代の中年に差し掛かった頃から突然ぎっくり腰の症状が現われてびっくりしました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です