低周波治療器は腰痛に効果がある?温熱機能付きがおすすめの理由とは

20150503
30代からの腰痛持ちで今40代です。

重い荷物を持とうとしゃがんだり、無理な体制で立とうとしたりすると決まって腰痛が起きていました。

その度にマッサージのお店に行くのは不経済なので、自宅で何かできるものはないかと探していました。

スポンサードリンク

自宅で使える効果のある治療器を探し続けて…

14306991
これまでいろんな自宅用の腰痛に効くものを試してきました。

温熱シップ中山式快癒器木製の玉でごりごりするマッサージ機、そして安物の低周波治療器(中位モデル)

でもどれも一時的なもの、もしくは一時的にすら効果がないものでした。

特に、期待していた低周波治療器があまり効果の無いものだったのは残念でした。

腰では無く、肩こりなどでは安物の低周波治療器でも効くことがありました。

でも腰に関しては、低周波治療器をやった後も改善の実感がありません

やはり安物はだめなのかなと少し落ち込んでいました。

ようやく期待出来そうな治療器が…

そんなときに見つけたのが温熱機能付きの低周波治療器でした。

テレビの報道番組の1コーナーで低周波治療器の需要があがっているという特集をやっていました。

まず特徴としてあげていたのは最新のものは従来低周波治療器よりもかなり高出力であるということです。

これは整骨院などの業務用低周波治療器にもかなり近づいているくらいの出力だそうです。

スポンサードリンク

また温熱機能付きであること。

これは今まであまり注目されていなかった盲点だったようで、実は意外と効果があり同時に患部を施術することで相乗効果が出てくるそうです。

この機能に惹かれてさっそく購入することにしました。

価格は18000円程度

これまでの上位機よりもさらに5000円ほど高いですがその分高性能なのだからそれほど高くは無いと思います。

さっそく使用してみたところ…

13563214
パッドの大きさはこれまでとさほど変わりません。

さっそく「中」の「温熱あり」で試してみます。

「中」でも低周波はこれまでより高めにしっかりと感じます。

またつけていると温熱のあたたかさを感じ、確かに患部を低周波+温熱で同時に治療してくれるのは気持ちいいです。

それに最新式ではもみほぐしのパターンがかなり増えています。

私が気に入ったのは回るようなもみほぐしをしてくれるものです。

(実際には回ってはいないですが)そして2週間ほど経ち、本当に腰が痛むときがあり使ってみました。

最初は「中」から、途中で「大」に変えます。

やはり腰が痛む時には「大」で普通です。

また温熱機能は謳っているとおり相乗効果を感じます

寒い季節に腰を痛めた時、ベッドでじっと寝ていると立つ時に腰周辺がこわばって痛い時があると思います。

この温熱機能でその状態を緩和してくれました。

普段忙しくてリハビリに中々行けないような人には特におすすめしたいです。

腰の痛みを和らげてくれる良い低周波治療器だと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です