首と腰のヘルニアを発症!赤ちゃんの抱っこもできずリハビリ通いに


3番目の子供が生まれ、まだ赤ちゃんなので毎日抱っこしている最中、首に違和感を感じました。

左に向けない…。そしてお風呂で自分の頭を洗うのも大変なほど、腕にしびれが。

疲れが強く出た日には頭痛も出るようになり自分では肩凝りがひどくなってしまったのかなと思っていました。

スポンサードリンク

毎日鎮痛剤を飲まないとやっていけなくなってしまったので、お薬をもらおう、くらいの気持ちで整形外科に行きました。

先生とお話したあと、MRIを撮ってみましょう、と言われ結構長い間MRIに入りました。

結果が出て先生に呼ばれると、「これは、痛かったでしょう、首と腰のヘルニアだよ。

」と言われました。

私自身、高校生の頃から腰のヘルニアで、たびたび腰の痛みもあったもののまさか、首までヘルニアだったとは驚きでした…。

スポンサードリンク

痛み止めの注射をすれば、その場の痛みはひくけれど治ることとは違うということ、しっかり治したいのであればリハビリに通うことなど、先生から説明を受けました。

放っておくともっと手がしびれて物を持つのも大変、足の方に影響が出ることもあるので赤ちゃん抱っこは厳しいよ、と言われ定期的にリハビリに通うことを決めました。

整形外科はなかなか混んでいるもので子供もいながら通うのは結構大変だったのですが、歩けなくなったら困ると思い頑張りました。

リハビリ自体は電気を数分通すものと腰を伸ばすように機械で引っ張るものをするのですが、痛いというよりは気持ちいい、という感じを私は受けました。

それとマッサージもしてもらいました。

一ヶ月くらい通い、痛みが良くなったので通うのをやめましたが、一旦ヘルニアになってしまうと完全に治るわけではないため、何かの拍子にまた痛みが出ることもあるのだそうです。

無理な動きをしないこと、赤ちゃんを抱くときは立ったまま持ち上げるのではなく座った状態で抱き、立ち上がることなどいくつかの注意点を先生に教えてもらい、今は安定して過ごしています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です