私がした産後の腰痛の治療方法について。腰痛の原因は?


私は今48歳で、20年前のお話になります。

長男出産後しばらくしてひどい腰痛になりました。

忘れもしない、痛くて限界の日。

スポンサードリンク

息子が生後3ヶ月頃のことでした。

痛すぎで毎日途方に暮れていました。

寝返りも打てないほどでした。

母親の妹(叔母)に息子を預かってもらい、毎日接骨院に通いました。

そのちょっと前は、主人の転勤により縁もゆかりもない土地で、息子を預ける人がいなくて毎日辛かったです。

腰が痛くなったのは、畳に寝かせていた息子を世話するのに一日に何度も前かがみになったことが原因と考えられます。

なので第2子の時は、ベビーベッドをレンタルしました。

スポンサードリンク

当時の接骨院での治療は、ヘルストロンという電気椅子みたいなものに座ってるだけのもの、針のようなものを背中に刺すもの(全く痛くありません)、電気マッサージ機でうつぶせになったところを力任せにブ~ンと押す、「ゴキッ!」と動かすことをやりました。

2ヶ月くらい通いました。

腰の調子もだんだん良くなり、ある日化粧をして接骨院に行ったら、「良くなってきた証拠だね!お化粧ができるようになったんだね!」と言われました。

腰痛のほとんどは体の歪みによるものだと思います。

今、また怪しい感じがしています。

私は足を組む癖が治らず、腰の左側が痛いです。

あの時ではありませんが、足を組んでしまう人は体感が鍛えられてないからだと聞いたことがあります。

適度に運動して、筋肉が衰えないようにしたいものです。

姿勢も大事で、座ってるにせよ立ってるにせよ、ちゃんと背骨の上に頭蓋骨が乗っかるようにしておくのが良いそうです。

産後の腰痛は治るまでしばらくかかりましたが、通ってなくてもそのくらいで治ったのかもしれません。

病気が隠れているなどしなければ、大体は筋力の衰えと姿勢、体の歪みのせいです。

厄介な腰痛は痛くならないうちに気を付けましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です