椎間板ヘルニアの治療は整骨院で行うと良い?3日に一度の治療をすると?


私は高校2年生の頃に椎間板ヘルニアになり、整骨院に通いました。

元々バドミントン部だったのですが、疲労と前の日の部屋の模様替えが原因だったようです。

重いものを持ったりすることで椎間板に負担がかかり、神経に触って痛くなりました。

スポンサードリンク

朝起きた時は全く違和感が無く、時期は冬で雪が積もっていました。

その日は学校が終わった後に電車に乗り、少し離れた友達の家に行く予定でした。

向かう途中、足に棒が入ったようにビビッと電撃が走り、歩くのも困難な程になりました。

その時は足を引きずりながら友達の家に行きました。

スポンサードリンク

次の日に整形外科に行きました。

そこでMRIを撮り、椎間板のヘルニアだと知らされました。

整形外科では対応できないとのことなので、整骨院へ…。

そこでもMRIとX線検査をしました。

それからは週に一度は通うように言われましたが、早く治したいならこまめに通う方がいいなと思い、3日に一度治療に行きました。

治療内容ですが、機械で椎間板を伸ばしたりして正常な状態にする治療を受けました。

私の場合その治療で1ヶ月で少し良くなり、2ヶ月ほどでだいぶ良くなりました。

ヘルニアには再発性があるとのことですが、再発はしていません。

ですが、やっぱり腰は弱くなったように思います。

私の場合は椎間板の足の神経に触れて痛くなっていましたが、大人になってから色々な人に聞くと、足の神経に必ずしも触れるというわけではないので、違和感を感じた方はすぐ病院に行くのが良いかと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です