交通事故での腰椎捻挫 治療期間はどのくらいかかったか?


私は元々、腰痛もちではありましたが、ある日、信号で止まっていた時に後ろからトラックに追突されて、激しく腰を打ち、痛みに耐えられなかったため、病院を受診しました。

私は交通事故の対応が優れていると評判の整形外科に通いました。

診断結果は問診と触診、腰のレントゲンを3枚ほど撮り、腰椎捻挫(ムチウチ)と診断されました。

スポンサードリンク

受診してから1ヵ月間ほどは、痛み止めの注射を通院する度に打ちました。

また、痛み止めのブロフェルミン200という薬を毎食後1日3回1錠ずつ処方され、併せて胃腸薬も処方されました。

注射や痛み止めのおかげで、痛みは1ヵ月かけて、徐々に良くなりました。

スポンサードリンク

その後は痛いときには痛み止めの注射や薬を続けながらも、腰のマッサージによるリハビリへと移行していきました。

腰のマッサージのリハビリは低周波によるマッサージで、私の場合は1日10分施術されました。

人によっては15分や20分の人もいるようで、おそらくお医者さんの指示が出ているようです。

通院する度に徐々に低周波の強さを変えられ、強くされていたように思います。

私は主な治療に1ヵ月間、マッサージを含めたリハビリを約2ヵ月の合計3ヵ月ほど通院を続けることによって、痛みはほとんどなくなり、お医者さんから治療終了と言われました。

今では元々あった腰痛もほとんど良くなり、整形外科に通って本当に良かったと思います。

通院するのが面倒と思うかもしれませんが、最初は面倒でも続ければ習慣となりそれほど面倒には感じなくなります。

何より痛みが本当に楽になるので、腰痛で悩んでいる人はまず1度、受診することをおすすめします。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です