私の腰痛には東洋医学の鍼治療が合いました!2回目の施術で…?


30代女性です。

腰痛がひどくなったので整形外科に行き、レントゲン撮影などをしましたが、「骨に異常はありませんから」と言われ、簡単な痛み止めを出してもらいました。

ですが、コルセットを「効くかどうかわからないけど」と言いながらも売ろうとしてきたり、リハビリを「受けてもいいよ」という勧め方をしてきたので嫌になってしまいました。

スポンサードリンク

その後に総合診療科にも行きましたが、湿布薬をもらっただけで、その湿布薬もあまり効果を感じられませんでした。

数年後、さらに痛みがひどくなり、歩くのに杖が必要なほどになってしまいました。

整形外科での治療に限界を感じ、また以前かかった病院に不信感もあったので、鍼灸などについて調べました。

その時に知人から西洋医学と東洋医学の両方の側面からアプローチしてくれる病院を教えてもらい、さっそく受診しました。

スポンサードリンク

こちらの病院は、いわゆる病院と鍼灸マッサージの施術部門が連携しているところです。

まず整形外科でレントゲンや血液検査などをして、飲み薬をもらいました。

しかし、こちらの効果はあまり感じられませんでした。

検査結果から器質的な異常はみられないことを告げられた上で併設の鍼灸センターの施術を勧められ、鍼治療を受けることになりました。

現在2回目の施術を終えたところですが、鍼治療は私には合っているようで、施術の直後にまっすぐ歩けるようになったのは驚きでした。

鍼灸院は街の中にたくさんあり、腕の良し悪しなどを考えると初めて行くのには不安がありました。

しかし、そこは大きな病院の一部で、また鍼灸師の先生も色々な方がたくさん揃っているので、比較的安心して受けられました。

たまに東洋医学を否定するお医者さんや、逆に西洋医学を否定する東洋医学の治療家の方がいますが、どちらにも偏りすぎず、どちらの良いところも認めてくれる医療機関があると、患者側はとても助けになると思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です