出産後に腰痛で整形外科に通院しました。効果のあった治療とは?


妊娠中に腰痛になり、出産後約半年ほど整形外科に通い治療をしていました。

妊娠中に赤ちゃんが大きくなるにつれ、骨盤や腰の骨が押されて骨が歪んだり、神経を圧迫されたりして腰痛になっていると診断されました。

初診でレントゲンを撮って、先生の診察を受けて次回からリハビリで治療していくということになりました。

スポンサードリンク

リハビリでは、ホットパックと整体師によるマッサージを受けました。

ホットパックは週5日、15分ほど電気ストーブのようなもので腰を温めます。

整体師によるマッサージは週2日、30分ほどで、初めは腰がどれくらい動くのか、どの体制になると痛くなるかなどを診てもらい、その後に効果的なマッサージをしてもらいます。

スポンサードリンク

仰向けに寝転んで、腰にタオルを丸めたものを置いて腕を引っ張ってもらって腰を伸ばしたり、大きなバランスボールの上に座って正しい姿勢をキープするなどしました。

私は、骨盤の歪みが一番の原因だったので、腰や骨盤の骨の歪みを治す治療を主にやりました。

仰向けに寝転んで片方の膝を曲げて反対方向に倒し、整体師の方にゆっくり太ももを押されたマッサージが特に効いていたように思います。

4ヶ月を過ぎた頃から、今まで痛かった体制が楽になったりと、少しずつ効果が実感できるようになりました。

5ヶ月を過ぎると、日常生活でも姿勢が良くなったり、重い物も持ちやすくなったりと、自分でもわかるくらい腰が楽になっていました。

治療後にレントゲンを撮ると、治療前とは骨の位置などが全く違いました。

女性は出産などの関係もあって基本的に骨が柔らかく、歪みやすいと先生に言われたので、治療を終えてからも日常生活では姿勢を正しくすることを意識するようにしています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です