産後の腰痛が改善した方法とは?無理をしないことが第一?


私はこれまで何回もの腰痛を経験してきました。

その中でも最近(1ヵ月前)のお話をさせて頂きます。

何年か前にぎっくり腰を経験してから腰痛を繰り返すようになったのですが、腰痛になったもともとのきっかけは出産、ストレス、疲れです。

スポンサードリンク

今回も、産後1ヶ月頃から腰痛に悩まされていて、最終的には立ち上がれなくなってしまいました。

その時に私がとった腰痛の改善方法は、まずは無理せず、とにかく横になって安静にすることと、骨盤ベルトを常に巻く事でした。

この骨盤ベルトですが、これを着けていると腰が安定して動作するのが楽になります。

スポンサードリンク

そして整骨院へ行き、電気治療をしてもらいました。

腰の部分に電流を流してもらうだけで、痛みが半減しました。

腰痛にも色々と種類があるらしく、私の腰痛は骨盤の歪みによる痛みだそうです。

腰痛の種類によって治療や処置も変わってきます。

例えば、温湿布、冷湿布を痛み出した段階によって使い分けるのだそうです。

痛みがあるなら我慢せずに、すぐに病院へ行った方が良いと思います。

私の場合、骨盤の歪みを改善するために整骨院の先生から簡単なストレッチ方法を教えてもらいました。

あまり実践できていませんが…。

しかし、腰痛を防ぐために毎日なるべく腹筋を意識して、無理に重いものを持たないことや痛んできたらそれ以上は無理をしないことを心がけるようにしました。

腰痛になると日常生活にも支障が出てきてしまうので、日々これらの予防に努めるのが一番の対策だと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です