パチンコ屋の勤務で腰痛に。整骨院での6回の治療を紹介。


私は、パチンコ屋に勤務しています。

毎日ドル箱という玉が入った箱を持つことが仕事なので、重たいものを毎日のように持っています。

その為、腰痛を起こしてしまい、整骨院に行きました。

スポンサードリンク

整骨院では現在の状況を説明し、実際の自分の身体の状態を確認してもらいました。

その結果、腰を支えている骨が曲がっていると言われました。

治療法としては、その骨の近くの筋肉を指でほぐしていき柔らかくしていきます。

そして、その曲がっている骨をまっすぐにするように整骨院の先生が治療してくださいました。

治療は、一瞬で骨がボキボキとなるような治療でした。

スポンサードリンク

また、「治療期間は感覚をあけないように、次の日でもいいので来てください」と言われました。

1回目の治療で骨の状態をまっすぐにして、2回目から4回目の治療で身体にその感覚を慣れさせるようにし、5回目から6回目で身体に元の身体の形を覚えさせるという、6回の治療期間でした。

もともと猫背だったので、その身体の曲がりと言うのも腰痛につながるらしく、身体を元の形にすることで姿勢も良くなり、体調も良くなるということでした。

実際に6回の治療を受けて、身体はすごく楽になりました。

腰痛もほぼ無くなり、「また痛むようになったら来てください」と言われて半年経ちますが、未だに行かなくても大丈夫なくらい調子が良いです。

あと、自分が出来ることとしては、「なるべく湯船に浸かってください」と言われました。

身体を温めることで筋肉が柔らかくなるので、治療した後などは曲がったときの形に戻りにくくなるそうです。

なので、これからも毎日湯船に浸かることを心がけています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です