腰痛の原因は筋肉の衰え?筋トレを習慣化して効果を実感?

20150418

腰痛は本当に辛いものです、他の部位と違って痛みがでると色んな動作が制限されてしまいます。

例えば腕を痛めても、その腕以外は問題ないですし、物を取る時にも逆の手を使えば大きな問題にはなりません。

それが、腰の痛みになると、もちろん痛みの程度にもよりますが自分の経験上、少し動くだけで痛み、歩いたり、ひねったりするのはもちろん、座っているだけでも痛む事があります。

スポンサードリンク

自分が経験した今までで一番の腰痛は、座っている事が苦痛になり、思わず横になったのですが、横になっても痛みと違和感が引かない時がありました。

その時は、正直どうして良いのか分からず、ひたすらに痛くない楽になれる姿勢を探しました。

腰痛の原因は筋力低下?


そもそも何故腰痛になったのかを振り返ると、最近は仕事も忙しくてほとんど体を動かしてない事に気付きました。

外に出て運動をするわけでもなく、ジムに通う訳でもなく、とても身体に不健康な生活をしている事に気づきました。

それまでは、たまに腰痛を感じる事はありましたが、あそこまで動けなくなったのは初めてでした。

何故そうなったのかを考えると、運動不足が一番の原因だという事がわかりました。

スポンサードリンク

自分の場合の腰痛の原因は筋力の低下が一番の問題でした。

年齢を重ねてくると、人間の筋力はどんどんと低下していきます。

それは、体を意識的に動かしている人、運動や筋トレをしている人とそうでない人ではとても大きな差になります。

自分の場合は後者で、すっかり体を動かす事がありませんでした。

今思えば、徐々にひどくなる腰痛の原因は徐々に筋力が落ちていたから、段階的に悪化していったのだろうという考えが浮かびます。

筋トレで腰痛を克服!


その日の腰痛が大分回復した後に、このままでは色々な事に支障がでると思い、風呂上がりの筋力トレーニングを行う事を決意しました。

その後、毎日腹筋運動と、足上げ腹筋を行いました。

腹筋運動を行ってから、足上げ腹筋をするという流れでしていたのですが、この足上げ腹筋が自分の場合は効果絶大でした。

腹筋をした後の、足上げ腹筋を1分から2分程度の短い時間行っていたのですが、これが恐ろしくキツい。

途中で何度も諦めそうになったり、今日はしなくても良いかな、など考えたりはしましたが一度動けなくなる腰痛を経験した事もあり、本当に危機感を覚えていたのなんとか継続し、習慣化する事に成功しました。

その結果腰痛は今のところ完全に治った様に思います。

自分の場合は腰痛の原因が筋肉の衰えだったので効果が割と早めに表れたのだと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です