腰痛を緩和する寝方は?私は仰向けや横向きで痛みが軽減されました。


私は現在33歳の男なのですが、先日ぎっくり腰に似た症状が腰にあらわれ、それ以来腰痛に悩まされるようになりました。

腰を痛めたのは知人宅へ遊びに行った際で、その家にいた3歳の男の子を抱き上げて高い高いをしたことが原因でした。

高い高いをしている最中には痛みを感じる瞬間がなかったのですが、その後に椅子に座ろうと腰を屈めた時にズシっという感じで痛みが発生したのです。

スポンサードリンク

思わず「うっ」という声をあげてしまう痛みだったのですが、軽い腰痛だと思い何も処置をせずに2日ほど放置して日常を過ごしていました。

しかし、いつもであれば日が経つにつれて無くなっていく腰の痛みが一向に消えていないことに気づいたのです。

スポンサードリンク

私は就寝する際、うつ伏せの体勢で寝る癖があるのですが、その寝方だと腰痛が激しくなり、とてもじゃないけど寝られない様になっていました。

そのため、仰向けで寝るか、腰の痛い方を下にして横向きで寝るしかない状態にまでなっていたのです。

現在の症状がぎっくり腰に近いものなのかどうかはわかりませんが、腰あたりの筋肉か骨に何かしら異常が発生してしまっているのだと自分で判断しています。

現状から更に症状が悪化するのであれば、早急に時間を作って病院に行きたいとは思っていますが、寝方を仰向け、横向きにして寝ている効果もあってか、多少は痛みが和らいできています。

また、普段シャワーで終えていたお風呂の時間も、しっかりと湯船に浸かるようにしたことも何かしらの効果があるのだと思います。

今回の経験を通してわかったのは、腰痛には症状ごとに適した寝方があるということです。

人によっては最適な寝方は異なると思いますが、腰痛が発生した場合は寝方にも気を配った方がいいと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です