耳つぼは肩こりにも腰痛にも効果がある?腰痛帯と耳の一番上にあるくぼみをマッサージすると良い?

20150830
ツボ押しといえば足の裏をぐっと押さえるマッサージやお灸のように少し手間のかかるイメージがありますよね。

しつこく続く慢性的な腰痛を治すためには、病院へ長く通院する必要があると思っている方も多いことでしょう。

しかし、そんなことはありません。

スポンサードリンク

実は自宅で簡単に、人の手を借りることなく腰痛を楽にしてくれるツボ押しがあるのです。

手軽に腰痛解消できる耳つぼマッサージについてご紹介します。

この腰痛に効くツボの名前は腰痛帯。

鏡を見たときに耳の上部1/3、耳の根元に程近いところにあるツボです。

名前から分かる通り、腰痛に効果があるとされるツボが集中しており、既に腰痛がある人が押した場合は痛みを感じます。

スポンサードリンク

腰痛帯の耳つぼマッサージは、同じ姿勢を続けたときの腰痛や足までのしびれが辛い坐骨神経痛、肩こりにも効果が期待できます。

では、肝心のマッサージ方法を2つご紹介しましょう。

まず、両手の親指を腰痛帯にそっと押し当て、人差し指で耳の裏側から優しくはさみ込みます。

そのまま両耳を同時にゆっくりと3回ほどもみあげ、数秒休みを入れたらまた同じように3回ほどもみます。

これを30回から、人によっては50回ほど繰り返します。

もう一つは、耳の一番上にあるくぼみに指を差し込み、親指でその下にある骨を下側からつまんで揉んであげる方法です。

腰痛でお悩みの方はこの動作でも痛みを感じるはずです。

あまり力を入れすぎず、痛みがやわらぐまで数分間やさしくリラックスのつもりでほぐしてあげましょう。

この耳つぼマッサージはいつでもどこでも、ほんの少しの時間で痛みを緩和できる手軽さが大きな魅力的です。

程よい運動や正しい姿勢など、日常の腰痛対策に加えて取り入れ、腰痛の慢性化や悪化の予防を心がけてみてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です