ぎっくり腰で病院に行くまでにすると良いこととは?

20150509
ぎっくり腰になった時は病院で診てもらうことが良いのですが、その時に気をつけておきたいことがあります。

私自身、去年ぎっくり腰になり、その時の体験談を踏まえて説明をします。

ぎっくり腰になったらどうする?

5062617
まず、ぎっくり腰になった時の対処方法ですが、ベッドや布団の上で寝て安静にすることです。

スポンサードリンク

病院で診察してもらう方が先では?

と思うでしょうが、単純にいうとぎっくり腰とは腰付近の筋肉が捻挫したようなものです。

そういう時は、その筋肉を刺激しないのが一番の薬となります。

ご家族の方が車を病院まで運転をしてくれ、ベッドや布団から車までの移動はほぼなく、病院ですぐに診てもらえる状況というなら良いのですが、実際にはそういうケースはほぼないと思います。

無理をして着替えて車まで移動するのも負担になりますし、車から病院までの移動や待ち時間を考えると悪影響の方が大きいです。

しかも、残念なことにお医者様に診てもらったからといってぎっくり腰はすぐには治りません

特効薬もなく、あるとすれば自宅で安静にしていることが一番の薬となるので、ぎっくり腰になったらまず仕事等は休み横になって休んでください

ベッドや布団で横になる時の注意点ですが、固めのマットレスや敷布団の上に寝る方が良いです。

スポンサードリンク

柔らかいフワフワのものは腰にはあまり良くないので避けてください。

ない場合でしたら畳の上や床の上に寝て、硬いものの上に寝るという体勢をとるようにしてください。

痛みが引いてきたら…

12426598
その状態で3、4日経つと痛みも少しは良くなってくると思うので、ここで病院に行くのです。

病院の選び方ですが、近くの整形外科か大きな病院、接骨院のどれかで診てもらうようにした方が良いです。

しかし、どの病院を選んでもぎっくり腰に特効薬というものはありません

行けばすぐに治るというものはないです。

ただ、病院に行くと痛み止めを打ってもらえるので一時しのぎとしては有効ですが、痛みの原因となるものが治っているわけではなく痛み止めでごまかしているだけで逆に腰痛を拗らせて長い付き合いとなってしまう可能性があるので、無理をしてはいけません。

接骨院に行けばコルセットやマッサージ等をしてもらえるので痛み自体への効果は薄いですが、治療という面で考えると一番効果があるように思えます。

ただ、どこに行ってもいえるのが、安静に勝る特効薬や処方はないので、ほとんどの場合は痛みが完全に引くまで安静にする方が良いです。

2週間程すればほぼ治るので、それから医師に診断をしてもらい再発しない為にはどうすれば良いか?という相談をされるのが、長期的に考えると一番良いと思います。

そこまで回復していれば自分で車を運転して行けますし、病院の待合室で待っている時間も苦痛ではなくなっていると思うので、まずは病院に行く前に安静を!

ということです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です