椎間板ヘルニアを電気治療で改善させました。より早く良くするには?


前々から腰が痛かったのですが、ある日、朝起きたら起き上がれないほどの激痛が。

とりあえず起きられるようになるまで布団の上でゴロゴロしたり腰を伸ばしたりして、一時間程でやっと起きられるようになりました。

家にあった痛み止を飲み、病院へ向かいました。

スポンサードリンク

評判がいいと知人に勧められた整形外科へ行きました。

まず始めにレントゲンを撮り、その後に触診。

それでも原因がよく分からないということで、MRIも撮りました。

結果、腰痛の原因は椎間板ヘルニアでした。

椎間板が3つ出ていたみたいです。

治療内容は、電気を流しながら装置のような椅子に座り腰を伸ばすもので、痛み等はなく気持ち良かったです。

スポンサードリンク

最後に、注射をして痛み止の薬をもらって帰りました。

その後は週に1・2度、電気治療で腰を伸ばす為に通院してくださいとのことでした。

私の父もヘルニアで手術をしていたので、ヘルニア=手術というイメージがあり、通院で治るのか?という疑念がありました。

でも、手術しないで治せるならそれに越したことはないですよね。

術後の辛そうな父の姿を見ていたので、手術は本当に避けたかったです。

その後、週に2回を3週間(計6回)通った頃にはだいぶ楽になっており、日常生活では支障のないくらいに復活していました。

自宅でも毎日ストレッチをしていたので、良くなるのが早かったのかもしれません。

最後の通院から3ヶ月程経ちましたが、起き上がれないほどの痛みはありません。

重いものを持ったりすると少し痛みますが、その日の夜には必ず腰を伸ばすストレッチをしています。

手術をしなくて良いように、上手にヘルニアと付き合っていこうと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です