ぎっくり腰になり整骨院で受けた治療は?電気とマッサージで…?


ある朝、起きようとした瞬間に腰が猛烈に痛くなり、起き上がれなくなりました。

横を向いて起き上がろうとするも、身動きがとれません。

そこで主人に手を貸してもらい、何とか立ち上がることができました。

スポンサードリンク

これでは生活できないので、整形外科を受診することにしました。

近所の整形外科に行き、一度座ると立ち上がれないかもしれないので、待合室では立ったまま待っていました。

診察室に入ると、先生からレントゲンを撮るように言われ、腰の部分のレントゲンを撮りました。

先生はそのレントゲンを見て「ぎっくり腰だね」とおっしゃいました。

そこで、しばらく電気をかけに通院するように言われ、湿布もいただきました。

スポンサードリンク

3回ぐらい電気をかけに行きましたが、良くなる感じがしませんでした。そこで、今度は近所の接骨院へ行ってみました。

ここでは保険が効くということで診ていただきました。

そうすると、まず電気をかけた後に、30分ぐらいかけて腰から背中の部分をマッサージしてくれました。

これが本当によく効きました。

1回のマッサージで大分良くなり、間隔をあけて3回ぐらい行きました。

そして、電気をかけてからマッサージをしてもらうと、この3回の治療で完治しました。

マッサージがかなり効いたようです。

ぎっくり腰に湿布と電気では良くならないのではないかと思いますが、腰のコリみたいなところをほぐしてもらう方が私には効きました。

それから、物を持ち上げる時の注意点などを教えてもらいました。

あれからぎっくり腰にはなっていませんが、またなったとしたらマッサージに行こうと思っています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です