椎間板ヘルニアは体重を落として治す!手術しなくてよかった体験談


2ヶ月前に、突然腰に激痛がはしり、歩くのも困難な状態になりました。

いつもなら、家で安静にしていれば痛みなどがひいて大丈夫だろうと思うんですが、今回は明らかに違う痛みがありました。

左足にしびれと激痛があったのです。

スポンサードリンク

しびれているのにこの痛みはなんだろう?

と我慢出来ずに、近くの整形外科をGoogleで検索したら、名医らしき先生を発見しました。

とりあえず、藁にもすがる思いでいくと、レントゲンをとり、先生からの一言が。

椎間板ヘルニアでした。

正直、前から腰痛もありましたし、そうかなとは自分でも、思っていたので仕方ないなって、受け入れました。

スポンサードリンク

しかし、それだけではなく、骨との間の軟膏の量が通常の半分、しかもかなり神経を圧迫しており、これが原因だったとわかりました。

とりあえず、痛みだけでもとって頂いてと思い先生と話しをしました。

神経の痛みに対してのお薬を処方してもらいました。

そして、先生からさらにとにかく痩せなさいとご指摘が。

体重を今から20キロおとさないと、毎日、それだけ負担が腰にかかってますよと言われたのです。

確かに、最近太ったこともあり、自分も納得しわかりましたと返事を即答。

しかし、自分の中ではヘルニアは手術に直結だと思っていたので、先生に手術はしなくていいのですかと聞いてみると、先生は手術はリスクがあり、完治しない可能性がありますよと。

しかも、今の自分の体重だと再発の可能性がありますよとおっしゃったのです。

確かにその通りだろうと思いました。

そして、現状は痛みがおさまり、体重も落として、あの時手術しなくて正解だったなと心からそう思っています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です