ぎっくり腰の治し方はどうやって?マッサージとブロック注射について


二十歳から美容師をやり始めてから、特にシャンプーをする中腰の態勢がきつくて、何年もやっていると流石に腰痛になりかけることが多くなっていきました、身長があるせいもあるのですが、それとは別なのがぎっくり腰でした。

食事中に急にぐきっとなったら、もう寝返りも出来ない痛さで、不定期な時間でたまらない痛さがやって来て、よく一度なると癖になると言われているので、私も何年かに一度はなるので怖さはあります。

もうなってしまうと困るのがトイレで、小の方は尿瓶を用意してもらっていましたが、なるべく、水分もとらないようにしていました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

たまたま隣が接骨院をされてるかたで、来ていただいて、電気バリをしてもらったり、マッサージを余分にしてもらったりしていました。

地力で歩いて行けないので、3、4日は連続で来てもらい施術を受けました。

なるべく無理してでもお風呂につかるように言われて、かなり辛かったですが、4日過ぎ位からゆっくり動きだし始めて、徐々に良くなっていくという感じでした。

他の方法では、痛い場所にブロック注射をしてもらうと嘘のように早く良くなりますけど、余り良くないことみたいですし、普段から、腹筋や背筋を鍛えて、筋肉をつけるようにしないといけないなと思っております。

また、いつあの痛さが来るんだろうと思うと怖いですけど、今はYouTubeでも色々な治しかたとかも動画にアップされているので、昔と違い、情報を見ることも出来る時代になりました。

自分に合った鍛え方や治し方もあると思っていますので、色々なやり方があると思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です