腰痛もちのソファにおすすめなのは?固くてお尻の沈まないものがよい?


部屋にソファはあった方が便利なのですが、自分に合わないソファを選んでしまうと、余計に腰が痛くなってしまったという人は多いのではないでしょうか。

特に腰痛持ちの人はソファ選びを慎重にしないと、腰痛が余計に酷くなって座る事が出来ないという事になってしまいます。

そうなればソファは部屋でただ邪魔なだけの存在になっていしまいます。

スポンサードリンク

ソファは安いものではないので簡単に買い替えというわけにはいけません。

そこで、腰痛持ちにオススメのソファを紹介します。

そもそも何故ソファに長く座っていると腰が痛くなるのかと言うと、お尻に体の重みを感じるほど痛くなっていまいます。

そのためソファがやわらかい、硬いというのではなくて、腰にどれだけ体重の負担がかかるかが腰痛にならないソファを選ぶためのポイントになります。

スポンサードリンク

しかし、腰痛の人に好まれる傾向のソファがあります。

それは、少し固めのソファの方が座りやすいのです。

何故かと言うと、硬いソファはお尻の位置を深くして姿勢よく座る事が出来るので、腰に負担がかかりにくく腰痛の人でも痛くなりにくいです。

また、反面やわらかいソファはお尻が沈みすぎるため、やや猫背になってしまい、腰痛の人には不向きと言う傾向があります。

このように、腰痛の人が好むソファがありますが、座る姿勢も腰が痛くならないようにするためには大事な事です。

どんなソファにするか以前に脚を組んだり、ゆがんだ姿勢で座っていないか確認してみる必要があります。

また、ソファのすわり心地は体格や座り方によって大きく変わるので一概にこれがいいとは言い切れないです。

ですので、サイズやデザインよりも自分のライフスタイルにあったソファを選ぶ事が失敗しないソファ選びで大事なので、是非お店に行って確認してみる事をオススメします。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です